スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えゆく車両たち

さる1月7日に2323F、8日に2309Fが桂車庫から正雀車庫へと回送されたようですが、都合があって撮影することはかないませんでした。また、9309Fが9日に運用開始された影響で6350Fが桂にて休車になっており、ついに本線上から6300系の姿が消えてしまいました。
ちょうどいい機会なので、過去に撮影した写真を漁ってみました。
撮影技術ならびに機材がしょぼかったので見苦しい写真が多いですがご了承ください。

なお、廃車回送とみて間違いないであろう桂→正雀の回送につきましては、ググれば出てくるかと思いますので、他のページをお探しになられたらよいかと思います。

2309F.jpg
▲2309F 京都線系統では最後の表示幕取り付け非改造車でした(2005/9/26 嵐山)

2323F.jpg
▲2323F 2005年頃に2319Fとともに4連化され、本線から嵐山線に移った(本線に9301F 9302Fが増備されたため本線の車両が余ったため)と記憶しています。この車両の動きでそれまで嵐山線で運用されていた、2301F 2303Fが引退しました。2301Fは第1回ローレル賞受賞車両ということで、中間2両を除いた2301-2352の編成で現在正雀で動態保存され、イベントなどの際にその姿を見ることができます。(2009/3/30 桂)

6350F.jpg
▲6350F 言わずと知れた阪急の顔 その第1編成です 現在は桂で休車(2009/12/5 桂)

6351F.jpg
▲6351Fの本線特急 現在は4連化され嵐山線で運用されています。(2008/6月ごろ 高槻市)

6352F.jpg
▲6352Fの本線特急と6354F試運転 6352Fも6351F同様嵐山線へ (2008/10/9長岡天神)

6353F.jpg
▲6353F本線特急 この日は雪が降っていました。 (2008/2/24 長岡天神ー西向日)

6354-6357.jpg
▲6354F快速急行と6357F通勤特急 6354Fは現在桂で休車(2009/10/16 西向日ー東向日)

6355F.jpg
▲6355F本線特急 同編成は廃車されているはずです(2009/5/2 西京極)

6356F.jpg
▲6356F快速特急 快速特急で走る6300系はもう見れません。また、よく見るとこの写真ではまだ行き先表示幕が旧幕(ローマ字が大文字)ですね。 系列の中で一番初めに廃車されてしまった編成(2005/9/26 梅田)

6357F.jpg
▲6357F 世を騒がせたゲリラ豪雨の中を疾走 同編成は3カ月ほど前に運用落ちしてすでに正雀へ もう解体されたのかしら(2009/6/18 桂)

6330F.jpg
▲6330F 車番が少し特殊な通り、特殊な編成でした。梅田方先頭車両にパンタグラフが載っており、電装も7300系と同様(たしか)。これはこの編成が、茨木市・高槻市両駅の高架化工事に伴う特急の所要時間延長で、特急運用に必要な編成数が増えたために作られたため、他の編成とは製造時期が異なるためだそうです。(2009/7/21 長岡天神)


こんな感じでしょうか。6300系、2309Fはなかなか好きな車両でしたので残念です。9300系は着席定員が少ないのが難点で、毎日乗る人間にとっては6300系の方が良かったです。まあ朝の梅田行き通勤特急は例外でしたけども。

新年早々、動きのあった阪急。3月にはダイヤ改正&新駅開業も控えていますし話題に事欠きませんね。

それでは!


スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

狂都人

Author:狂都人
趣味で鉄道写真(主に阪急)を撮影。
並行路線に足を延ばすことも。
どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。