スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京阪ミュージアムトレインを見学

_DSC1499_.jpg
▲展示終了後、寝屋川車庫へと回送される「京阪ミュージアムトレイン」(2010/9/25 橋本-樟葉)

今日は、京阪の開業100thを記念して展示されている京阪ミュージアムトレインを見に行ってきました。
車内には、京阪のこれまでの歩みを紹介するパネルや、実際に使用されていたHM・副標といった当時をうかがい知れる貴重な資料や、これまでに発売されて来たオリジナルグッツなどが所狭しと展示されており、なかなかおもしろかったです。
個人的に興味を深かったのが、特急運転を開始した際のダイヤグラム(S25改正)と新京阪の名古屋延伸計画の書かれた地図でした。

_DSC1474_.jpg
▲車体の外観(5号車) 左側の100thの副標の裏側は「回」(回送)看板になっている。

_DSC1464_.jpg
▲今日明日は、中書島駅で開催。車両は普段早朝にのみ宇治線ホームとして使用される4番線に留置されます。

_DSC1444__20100925205020.jpg
▲4号車の様子。過去の広告が纏められたパネルが展示されています。写真から分かる通り、椅子や荷だな、吊革等が取り払われており、この辺からも京阪の本気度が伝わってくるかと。まぁこのせいで、展示が終わったら廃車じゃないかという噂が出ているようですが。

_DSC1435_.jpg
▲3号車に展示されていたと記憶しているHMの1つ。京都競馬場への臨時急行でしょうか。なかなかいい感じのデザインです。このほかにもいろいろ面白いHMはあったのですが、正直保護のためのガラス板がいい感じに蛍光灯を反射してくれまして・・・。角度を変えるなり何なり工夫してもらいたかったですなあ。

_DSC1454_.jpg
▲5号車にあった副標のなかから。1900系なつかしい!

_DSC1458_.jpg
▲5号車には不可解な点が多々。なぜか網棚が完全に取り外されていない。かつ、どこからともなく某けいおん!楽部の皆さんの歌声が…うわさ通り…。

_DSC1502_.jpg
▲来場していた方にもれなく配布されていた小冊子。

_DSC1503_.jpg
▲裏面にはスタンプ欄も。見学終了後にホームに設置されていたスタンプ台でポン!あらためて京阪100thおめでとう!!

好評を博しているミュージアムトレインですが、いよいよ明日で最後ですね。
天気が良ければ回送を撮りに行くかと思います。
ここ数日、急に涼しくなってまいりました。みなさまも健康には十分ご注意を。
では~。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

狂都人

Author:狂都人
趣味で鉄道写真(主に阪急)を撮影。
並行路線に足を延ばすことも。
どうぞよろしく。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。